甘党本舗

自分用情報アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットで見かけた美術史+α

宗教画の時代
 ↓
もっと人間社会のありのままを描きたい!
 ⇒ルネサンス(遠近法の発明)
 ↓
以降、写実性重視の時代がずっと続く
 ↓
19世紀ころ、写真の発明により画家達の生命ピンチ
 ↓
そんななか、日本の浮世絵に感銘を受けた一団
「3次元を2次元に忠実に写し取るより、
もっと感じるままに描いたらいいんじゃね?」
 ⇒印象派、ポスト印象派の登場

 ↓(ここから様々分岐、発展)

・「つか、色とかも見たとおり描かなくていいんじゃね?」
 ⇒フォービズム(目に映る色彩ではなく、心が感じる色彩を表現)
 
・「形とかも見たとおり描かなくていいんじゃね?」
 ⇒キュビズムの登場
 (・複数の視点からの見え方を一つの画面上に再構成
  ・形態を極端に単純化、抽象化して再構成)

・「現実にあるものを描かなくてもいいんじゃね?」
 ⇒シュールレアリズムの登場

・「つか、もうどうでもいいんじゃね?」
 ⇒抽象絵画、ドリップアートとかいろいろ登場

----------------------------------------------------------------------------------------
シュールレアリスムは調べたけどイマイチ理解しきれなかった。。。
音楽史もこんな感じで書けないかな。
スポンサーサイト

メモ

「伝える」「伝わる」でやり取りされるものは、伝える側と伝わる側との最大公約数。

言葉 = 思考のデジタル化。

全ての表現は、自分の中にあるものを何かに近似する行為。

近似のために切り捨てられてしまうものたちを、切り捨てずに共有化したい、という欲求。

俳句の「余韻」、茶の湯の「侘び」、そして「空気」。


不勉強のためここまで。


自分にまつわるエトセトラ

現実逃避の最中に、研究室の先輩のブログで
発見してしまった…
これは面白い!!

日刊あなた

名前を入力すると、架空のニュースを生成してくれます。

例:日刊アンディ(1/20付)

Windows Tips

なんかこの前人に教えたら好評だったので、
載せときます。

WindowsXPや2000では、実はパソコン本体の電源ボタンで
シャットダウンができます。
設定方法は、「コントロールパネル」→「電源オプション」(コントロールパネルがカテゴリ表示の場合は「パフォーマンスとメンテナンス」の中)で、「詳細設定」タブをクリックします。
すると「電源ボタンを押したとき」という設定項目が出てくるので、あとはそこでシャットダウンを選ぶだけです。シャットダウンだけではなく、「スタンバイ」や「休止状態」に設定することもできます。

スタンバイ:現在の作業状態(どのソフトが立ち上がっているか、など)をメモリ上に保存して、省電力モードに移行。

休止状態:現在の作業状態をハードディスク上に保存して、電源OFF。

※注意1…WordやExcelなどのOffice系は、電源ボタンでシャットダウンすると余計なファイルが残ってしまうので、先に閉じたほうが良いです。あとmatlabも。

※注意2…電源ボタンを3~4秒押し続けてしまうと、強制電源OFFになってしまうので、まぁ押すのはせいぜい1秒程度で。


最近のキーワード:竃門神社

事務連絡

12/13の午後にケータイが一時止まってしまい、
その間に送られたメールが受信されず削除されたため、
何人からかのメールを無視ってしまった模様。
おいおい返信ないぜと思ってる方、もう一度
メールお願いします…

最近のキーワード:月見にかきあげが安いんですか?
           どこでもドア
           ティッシュ
           問17へ
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。